柿酢で造った熟成すし酢500ml

価格: ¥972 (税込)
数量:
在庫: 在庫あり

返品についての詳細はこちら

■商品詳細

■商品詳細  商品名:柿酢で造った熟成すし酢/内容量:500ml/原材料:柿酢(福岡県製造)、てんさい糖、本みりん、塩、昆布/品番:1550 /JAN:4933650013518




■静置(自然)発酵一筋の蔵元だから造れる、こだわりのすし酢。




 九州酢造のすし酢は、安価に広く流通しているものとは根本的な製造方法が異なります。それは、すし酢の味の決め手となる「酢」の醸造方法です。安価なすし酢に使用されているお酢は「速醸法」といわれる機械式の発酵方法で、原料が酢に代わるまで24時間程度といわれています。ローコストで製造できる反面、原料由来の栄養成分や旨味成分に乏しく、刺すような強烈な刺激のお酢になるのです。その強烈な酸味を抑えるため多量の甘味料を必要とし、かなり甘い味付け となります。また、お酢そのものに旨味や味わいが少ないため、食品添加物(アミノ酸等)で味付けをしているものも多くあります。  九州酢造のすし酢は原料選びからお酢の製法、使用副原料に至るまでこだわり抜いて造っています。お酢をはじめとした素材そのものが美味しいのだから、余計なものでごまかす必要がないのです。






■一年熟成の「柿酢」で造った万能すし酢。




「熟成すし酢」はその名の通り、九州酢造の看板商品「柿酢」がベースになっている合わせ酢です。  自然発酵法「静置発酵法」で3~4か月かけて発酵し、1年以上熟成した柿酢は、お酢そのものに甘みと奥深い味わいがあります。その味わいをうまく生かしつつ、よりお料理に使いやすいよう調味したものが「熟成すし酢」です。





■余計なものは添加しない。自然の旨味を可能な限り引き出す。




 柿酢に調合するのは北海道産の昆布とてんさい糖、沖縄の塩、本みりん。  一般的なすし酢や合わせ酢は、旨み成分として「昆布エキス」や「酵母エキス」、食品添加物の「アミノ酸」など、パウダー状に予め加工された材料が使用されることが多いですが、それでは本物の旨みは引き出せない。  手間と時間はかかりますが、柿酢そのものに昆布を一昼夜漬け込んだ後、さらにだし汁を加えることで柿酢と昆布の旨味を調和させ、上品な旨みと奥深い酸味に仕上げています。  それぞれの素材がもつ味わいと、柿酢のまろやかな酸味を味わえる逸品です。  名前は「すし酢」ですが、酢の物やピクルスなど、お寿司以外のお料理にも幅広くお使いいただけます。





店長紹介

こんにちは。
店長の案浦(あんのうら)です。

福岡県は糟屋郡粕屋町でこだわりのお酢を製造販売しております。
ご家庭用はもちろん、ギフトにもご利用いただける商品をぜひお試しください。

九州酢造ホームページ

ページトップへ